ポケモンGO オートキャッチ3でポケモン捕獲を自動化

ポケモンGOでポケモンを自動で捕獲してくれるオートキャッチ3。これがあれば自動的にアメやほしのすなが貯まるし、経験値も稼ぐことができます。ポケモントレーナーにとって正に夢のツール。


BROOK ポケットオートキャッチ Watchic ポケモンGo用 スマートウォッチ ポケモンを自動捕獲 タイムクロック歩数計機能を備えた 日本語説明書付き 【公式正規品/メーカー1年保証付き】 緑

オートキャッチ3でできること

オートキャッチ3でできることは2つ。とてもシンプルです。

  • ポケモンを自動で捕獲する
  • ポケストップを自動で回す

その結果、手を動かさずとも以下がガッツリ稼げます。

  • ポケモン
  • ポケモンのアメ
  • ほしのすな
  • 経験値
  • 道具

オートキャッチ3の機能

オートキャッチの機能は以下の通り。

  • 図鑑登録済みのポケモンを捕獲するかどうか
  • 図鑑未登録のポケモンを捕獲するかどうか
  • ポケストップ/ジムを回して道具を取得するかどうか
  • ポケモン捕獲/失敗時、ポケストップを回した時のバイブ通知ON/OFF
  • ポケモン捕獲/失敗時、ポケストップを回した時のアニメ表示ON/OFF
  • 歩数計
  • 時計表示(月、日、時刻、曜日)

ポケモン捕獲に特化しているためスマートウォッチほど多機能ではないけれど、最低限、時計としても使える。時計表示はこんな感じ。

オートキャッチ3の使い方

オートキャッチ3の使用前の準備と使い方について。これをしっかりやっておけば自動化できます。

オートキャッチ3を充電する

ベルトを引っ張って取り外すとUSB端子が出てくるので、iPhoneなどのUSB充電器などに挿して充電する。取り外しはちょっと苦労するかも。固いので真っすぐに引っ張らずに斜めにずらしながら引っ張ると取り外しやすい。

正しく充電できているとオートキャッチ3にバッテリーアイコンが表示される。表示されない場合は端子が逆になっていると思われるので、逆に挿してみて確認する。

オートキャッチとスマートフォンを連携させる

オートキャッチ3の充電が完了したら、スマートフォンのポケモンGOアプリと連携させる。

ポケモンGOを起動して設定画面からPokemon GO Plusをタップする。この時に以下にチェックが入っていることを確認。

上記がチェックされていないと、自動でポケモンの捕獲やポケストップを回すことができないので注意。

オートキャッチ3の部分をタッチすると使用可能なデバイスにPokemon GO Plusが出てくるのでタップする。

タップするとPokemon GO Plusの説明が何度か出るので次へをタップして終了する。

説明が終了すると下記のように表示が明るくなる。

ポケモンGOの画面に戻って、画面右上のモンスターボールがアクティブになっていれば自動化が開始される。

OFF状態の場合はモンスターボールが暗く表示される。

再接続するには画面右上のモンスターボールをタップし、Pokemon GO Plusに接続しています…と表示されたら、オートキャッチ3のをタッチすると再接続される。

オートキャッチ3の設定

さらに細かい設定をする場合にはオートキャッチ3の画面で操作する。以下の設定が可能。機能の切り替えはをタップ、機能のON/OFFはの長押しでやる。

  1. 図鑑登録済みのポケモンを捕獲するか
  2. 図鑑未登録のポケモンを捕獲するか
  3. ポケストップ/ジムを回して道具を取得するか
  4. ポケモン捕獲時(失敗時)、または道具取得時にバイブレーションさせるか
  5. ポケモン捕獲時(失敗時)、または道具取得時にアニメーション表示させるか

オートキャッチ3に関するQA

私が購入前に疑問に思ったこと、使ってからわかったことをQA形式でまとめました。私の環境はiPhone/iOS13.1.1です。

一度接続したら電池が切れるまで接続されるのか?
接続は1時間で自動的に解除される。そのため、1時間経ったら再度スマホとオートキャッチ3を接続する必要がある。接続状況によっては1時間未満で接続解除される場合があるので、定期的に確認したほうがよい。
バックグラウンドで使用できるか?
使用可能。ポケモンGOを起動させた状態にしておけば、LINE、Webブラウザなどを使用しながら使える。もちろんYouTubeなどの動画を見ながらでも、音楽を聴きながらでも使える。ただし、接続が切れる場合があるので定期的に確認するとよい。
スリープ状態で使用できるか?
使用可能。ポケモンGOを起動させた状態にしてスリープ状態にした場合はスリープ状態でも使える。ただし、接続が切れる場合があるので定期的に確認するとよい。
スリープ状態の場合は3~5分で接続が切れるため、実質的には使用できない。
低電力モードで使用できるか?
使用可能。ポケモンGOを起動させた状態にしておけば、低電力モードでも使える。
オートキャッチ3を充電しながら使用できるか?
使用可能。ポケモンGOを起動させた状態にしておけばオートキャッチ3が充電中でも使える。
電車や車で使えるか?
使用可能。ただし時速が24km以内でないとポケモンの捕獲やポケストップを回すことはできない。電車が駅に停車した時や、車なら信号待ち、渋滞でノロノロ進む場合はポケモンを捕獲したりできる。
ボックス上限以上のポケモン捕獲や道具が取得できるか?
できない。ボックスの上限を超えていてもオートキャッチ3の表示は通常と変わらないが、実際にはポケモンの捕獲や道具の取得はできていない。

まとめ

オートキャッチ3は使えばとても便利。下記の場合に当てはまるなら使うメリットはあると思う。私の場合は主に「ほしのすな」集め。PVP用に育成すると、あっという間にほしのすなが無くなるので…。

  • PVPやレイドバトルでポケモンを早く育成させたい
  • 早くトレーナーレベルを上げたい
  • ポケモンを効率的に捕獲したい
  • アメを効率的に集めたい
  • ほしのすなを効率的に集めたい
  • モンスターボール(道具)を効率的に集めたい
  • ポケモンGOを密かに楽しみたい

オートキャッチ3を使用することで、ポケモンを路上で立ち止まって捕獲する必要もないし、歩きながらスマホを操作する必要もない。

特に歩きながらのスマホはとても危険なので、そういう意味でも使うメリットはあると思う。

何をしている時でも自動的にポケモンを捕獲できるのは素晴らしい。例えば仕事している時でもバイブ無し、アニメーション表示無しにしておけば使える。


BROOK ポケットオートキャッチ Watchic ポケモンGo用 スマートウォッチ ポケモンを自動捕獲 タイムクロック歩数計機能を備えた 日本語説明書付き 【公式正規品/メーカー1年保証付き】 緑

タイトルとURLをコピーしました