ポケモンGO オートキャッチ3 レビュー

ポケモンGOでポケモンを自動で捕獲してくれるオートキャッチ3をガッツリ3日間使ってみたレビューです。


BROOK ポケットオートキャッチ Watchic ポケモンGo用 スマートウォッチ ポケモンを自動捕獲 タイムクロック歩数計機能を備えた 日本語説明書付き 【公式正規品/メーカー1年保証付き】 緑

オートキャッチ3本体と付属品

パッケージを開けたらこんな状態になってる。かなりスマートウォッチ感がある。これなら仕事の時にしていても違和感はあまり無い。付属品は本体と説明書のみ。

ちゃんと説明書が付いていて日本語化されてる。接続の仕方は簡単なので、迷うこともなかった。

オートキャッチ3各機能の切り替えや機能のON/OFFは本体に付いているをタッチして行う。機能切り替えは軽くタッチ、機能のON/OFFは長押しする。

↓これは図鑑登録済みのポケモンを捕獲するをONにした状態。

↓これは図鑑登録済みのポケモンを捕獲するをOFFにした状態。

良いと思った点

とにかく楽!

何をしている時でも自動的にポケモンや道具を集めてくれるので、とにかく楽。ポケストップやジムが密集している場所なら、うろうろしているだけで1時間で100匹以上は捕獲できる。道具についてはあっという間にモンスターボールが200個ほどになる。

おこうやルアーモジュールを使えば移動しなくても集められる。なので、自宅や職場、お店、カフェ、居酒屋などでもほったらかしでガンガンほしのすなが貯まる。しいて言えば、移動しない場合はポケストップやジムが近くにあるといいな~という感じ。

ポケモンボックスや道具バッグはすぐに上限に達するので、3,000までアップグレードしておくといいかもしれない。

たまに色違いのポケモンも捕獲してくれていたり、高個体値のポケモンがいたりで、ポケモンボックスを確認するのが楽しみだったりする。

バッテリーの持ちがいい

意外とバッテリーの持ちがいい。1度フル充電して1日5~6時間程度の使用なら3~4日くらいは使える。ただし、今は新品の状態なので、今後どう劣化していくのかはまだ不明。

ただ仕様上、1時間で接続は切れるので最低でも1時間使えれば、今後劣化したとしても大した問題ではない。モバイルバッテリーで充電しながらでも使えるのは検証済みなのでさほど気にならない。

時計・歩数計としても十分使える

月、日、曜日、時刻の表示ができるので、普通の時計としても使える。歩数計も付いてるので、現在歩数の確認はとても楽。

見た目がスマートウォッチなので気付かれない

見た目がスマートウォッチのためオモチャっぽくなく、常に着けていても違和感はない。他人からはスマートウォッチとしか見えないと思う。

プライベートのみでの使用ならどんな色でもいいけれど、仕事中に着けるならグレーがいいだろう。安っぽさは出てしまうけれどそこは仕方のないところ(それは他のスマートウォッチも同様)。元々、高級感なんて求めていないので十分。

改善の余地ありと思った点

使ってみて改善してほしいな~と思ったことや要望です。致命的な問題は特に無いです。

接続について

1時間経たずに接続が切れることがある。特にスマホをスリープ状態にしたときや、ランニングしている時に切れる場合が多い。

なので、たまに接続状態を確認しておくと確実。

私の場合、ランニングしている時にはGPSを使ったランニングアプリを使用していたので、もしかしたら干渉していたのかもしれない。

有効接続範囲は2m以内といったところ。スマホとオートキャッチ3が3m離れると確実に接続が切れる。両者が離れるシチュエーションはあまり無いし、2m以内で十分過ぎるので問題無し。

バイブレーションについて

ハッキリ言って腕に付けた場合、バイブしているのが全然わからない。モスキートバイブって感じ。もうちょっと強くてもいいのにな~と。

あまり意味がないのでバイブはOFFで使用中。さすがにデスクの上に置いた状態ならブルルッってなるけど。

モンスターボールしか使えない

ポケモンの捕獲にはモンスターボールしか使用できない。スーパーボールやハイパーボールは使えない。なので、モンスターボールが無くなると、それ以上はポケモンの捕獲ができなくなる。

ということで、モンスターボールはいくらあってもいい。スーパーボールは道具がすぐいっぱいになるのでほぼ捨ててる。ハイパーボールは手動でポケモンを捕獲する場合に使用。

注意する点

良くも悪くもポケモンの捕獲はモンスターボールで一発勝負。なので、逃げられることも多々ある。確実に捕獲したいポケモンを発見したら手動でハイパーボール+きのみを使ったほうがいい。

だけど、そもそも画面を見ていないのに捕獲したいポケモンがいるかどうかなんてわからないし、意識せずともポケモンを自動で捕獲できるのが、オートキャッチの良いところなので、そこは気にせず割り切るしかない。

また、リサーチの課題でナイススローを5回投げるとか、カーブボールを3回投げるというのがあるけれど、オートキャッチ3でポケモンを捕獲した場合、クリアできないので手動でやる必要がある。理由はオートキャッチ3は何のボーナスも付かないスロー、かつカーブボールではない投げ方で捕獲しているから。

勝手にクリアしてくれる課題はポケモンを10匹捕まえるとか、ほのおタイプのポケモンを5匹捕まえるとか、そういったものに限る。

まとめ

改善してほしいところはあるにせよ、概ね満足。接続さえしておけば勝手にポケモンを捕獲してポケストップまで回してくれるんだから、気付けばほしのすなや経験値がたんまり貯まる。これは美味しい。

イベントの時に使うとより効果的。ほしのすなが2倍、3倍のときにほしのかけらを使ってオートキャッチ3を使えば、ほったらかしで1日で10万くらいのほしのすなが貯まります

オートキャッチ3の使い方や機能などはこちらをご覧ください。マニュアルでは不足している部分についても説明していますのでどうぞ。

ポケモンGO オートキャッチ3でポケモン捕獲を自動化
ポケモンGOでポケモンを自動で捕獲してくれるオートキャッチ3。これがあれば自動的にアメやほしのすなが貯まるし、経験値も稼ぐことができます。ポケモントレーナーにとって正に夢のツール。 オートキャッチ3でできること オートキャッ...

接続が出来なくなった時はこちらをどうぞ。

ポケモンGO オートキャッチとスマートフォンが接続できなくなった場合の対処方法
ポケモンGOでオートキャッチを使うと自動でポケモンを捕獲してくれるし、ポケストップも回してくれるので道具も貯まる。 だけど接続が不安定なところは否めない。ここはオフィシャルのツールではないので仕方がないことろかも。 接続の安定度...
タイトルとURLをコピーしました